どうして歯科医院でケアしないといけないの?

磨けない部分を専門家が磨いてむし歯、歯周病予防に勤める。

歯と歯肉の境目よりも上は自宅でケアできますが、歯と歯肉の境目の溝は専門家でなければケア出来ません。

普段、知らず知らずに磨き残している部分、磨きにくい部分は専門家のケアが必要です。
また、個人の口腔内リスク、環境によるリスク、かみ合わせ、歯肉の状態、粘膜、さまざまな事柄を把握することが大切なのです。

セルフケアとプロフェッショナルケア

1. 口腔内環境を改善してリスクコントロール。人工物にはどうしても天然歯との境目が生じてしまします。
治療前の環境のままでは再びむし歯が発症してしまう可能性があります。術後も細菌コントロールが必要です。

before:来院時の状態

after:ケア完了時の状態

お問い合わせ

予防歯科治療について

  • 予防って何?
  • むし歯・歯周病の進行の仕方
  • むし歯はどうやって治すの?
  • 歯周病ははどうやって治すの?
  • むし歯予防はどうすればいいの?
  • 歯周病予防はどうすればいいの?
  • 歯磨きの仕方教えて!
  • 大切な被せ物のメインテナンス
  • どうして歯科医院でケアしないといけないの?
  • 土屋歯科クリニック &worksの予防はここが違う!
  • 土屋歯科クリニック &worksの予防メニュー

審美歯科治療土屋歯科クリニック&worksが選らばられる理由

  • 最新歯科用CTシステム
  • 最新歯科用マイクロスコープ
  • 予防専用の設備 専用のケアルーム完備
  • 初診-治療-メインテナンス
  • 数々の実績・経験 土屋賢司
  • 歯科衛生士による治療後も最高のメインテナンス
ページトップに戻る