歯周病予防はどうすればいいの?

歯周病が進行する代表的な原因は4つ

むし歯リスクテスト
  • 1 細菌:念入りな歯磨き
  • 2 力:左右の噛む力のバランス
  • 3 免疫力:健康な身体
  • 4 遺伝:若くして発症し、急速に進行する歯周病遺伝を把握し予防に勤める。
PRT 歯周病リスクテスト

歯周ポケット内にペーパーポイントを入れ、その検体を専門業者に委託し、歯周病菌の状態を把握します。

細菌と力の影響によって歯周病が進行します。
さらに、慢性疾患があったり、体力が低下しても症状が悪化します。
また、遺伝の影響がある場合は比較的若い年代で、急速に進行する場合がありますので、早い時期に発見し、慎重に対応する必要があります。
つまり、歯周病の予防にはプラークコントロールとバランスの取れたかみ合わせであること。
そして、健康な体であることが大切です。歯科医師・歯科衛生士のケアが必要です。

ブラッシング指導

ブラシの当て方・器具の使い方を、担当の歯科衛生士がお教えします。

プロフェッショナルケア

超音波を用いて、一人一人に合ったPMTCを行います。





お問い合わせ

予防歯科治療について

  • 予防って何?
  • むし歯・歯周病の進行の仕方
  • むし歯はどうやって治すの?
  • 歯周病ははどうやって治すの?
  • むし歯予防はどうすればいいの?
  • 歯周病予防はどうすればいいの?
  • 歯磨きの仕方教えて!
  • 大切な被せ物のメインテナンス
  • どうして歯科医院でケアしないといけないの?
  • 土屋歯科クリニック &worksの予防はここが違う!
  • 土屋歯科クリニック &worksの予防メニュー

審美歯科治療土屋歯科クリニック&worksが選らばられる理由

  • 最新歯科用CTシステム
  • 最新歯科用マイクロスコープ
  • 予防専用の設備 専用のケアルーム完備
  • 初診-治療-メインテナンス
  • 数々の実績・経験 土屋賢司
  • 歯科衛生士による治療後も最高のメインテナンス
ページトップに戻る