むし歯はどうやって治すの?

小さな虫歯処置から抜歯に至るまで

1.患者さん自身では、全く気づかない虫歯も、定期検診にてレントゲン撮影をすると、虫歯が見つかる事があります。

早めに虫歯を見つけることで、虫歯で感染している所だけを除去し、神経は保護されます。

2.定期検診を怠り、明らかに虫歯がある状態にもかかわらず放置していると、虫歯が神経まで達し、激痛を伴うなどの症状が現れます。

ここまで虫歯が進行すると、 大切な神経を取らなくてはいけません!

3.神経の処置は的確なステップと環境化できちんと行えば、とても成功率の高い治療ですが、治療途中で未来院となったり、適切でない処置を行うと、歯の予後は格段に悪くなります。

4.さらに放置すると以下の写真のように、自然に抜けてきてしまいます。

少し早いかな....位がベストです! あれ、虫歯かな...?ご自身で疑いが出たときは、直ぐに治療にお越し下さい! 痛みが無いから大丈夫....と放置しておくと、大切な神経を除去する事となります。 神経は失うと二度と戻りません。 定期的なケアを行い、健康な歯を維持しましょう!

お問い合わせ

予防歯科治療について

  • 予防って何?
  • むし歯・歯周病の進行の仕方
  • むし歯はどうやって治すの?
  • 歯周病ははどうやって治すの?
  • むし歯予防はどうすればいいの?
  • 歯周病予防はどうすればいいの?
  • 歯磨きの仕方教えて!
  • 大切な被せ物のメインテナンス
  • どうして歯科医院でケアしないといけないの?
  • 土屋歯科クリニック &worksの予防はここが違う!
  • 土屋歯科クリニック &worksの予防メニュー

審美歯科治療土屋歯科クリニック&worksが選らばられる理由

  • 最新歯科用CTシステム
  • 最新歯科用マイクロスコープ
  • 予防専用の設備 専用のケアルーム完備
  • 初診-治療-メインテナンス
  • 数々の実績・経験 土屋賢司
  • 歯科衛生士による治療後も最高のメインテナンス
ページトップに戻る