予防って何?

健康でいたい! だから健康管理を....

虫歯や歯周病の多くは、未然に防ぐことができます。
口腔の常在菌は、約400種類。手入れをしなければ、毎日5倍に増え続けるといわれています。
歯ブラシやフロスなどをうまく使っても、歯と歯肉の境目や歯と歯の間には細菌が残ったままになりやすいのです。そして、固まってしまった細菌は、より強力な毒素を出して炎症を起こします。
また、歯質を変性させ歯の内部を崩壊させていきます。そうならないように、歯と歯肉を守りましょう。
定期的なチェックと、歯科衛生士によるクリーニングが効果的です。

予防の効果<歯の本数>

予防治療を受けていない51-65歳の人々の歯の本数は図のグラフ左側のような状況でした。28本全ての歯が揃っている人はわずか10%程度で、20本以下の人も多くいました。
グラフ右側の状態は、研究を始めた時点に21-35歳だった人々が、30年間の予防治療を受け、2002年に51-65歳になった時点での歯の本数の分布です。
28本全ての歯を保っている人が40%近くで、20本以下の人はほとんどいません。
このように日々の予防への意識やプロによる、メインテナンスが重要であることが解ります。

お問い合わせ

予防歯科治療について

  • 予防って何?
  • むし歯・歯周病の進行の仕方
  • むし歯はどうやって治すの?
  • 歯周病ははどうやって治すの?
  • むし歯予防はどうすればいいの?
  • 歯周病予防はどうすればいいの?
  • 歯磨きの仕方教えて!
  • 大切な被せ物のメインテナンス
  • どうして歯科医院でケアしないといけないの?
  • 土屋歯科クリニック &worksの予防はここが違う!
  • 土屋歯科クリニック &worksの予防メニュー

審美歯科治療土屋歯科クリニック&worksが選らばられる理由

  • 最新歯科用CTシステム
  • 最新歯科用マイクロスコープ
  • 予防専用の設備 専用のケアルーム完備
  • 初診-治療-メインテナンス
  • 数々の実績・経験 土屋賢司
  • 歯科衛生士による治療後も最高のメインテナンス
ページトップに戻る